FC2ブログ

記事一覧

無題

いやはや、スゴくスゴく久しぶりの更新でf(^_^;いろいろとありまして。すいませんm(_ _)m近頃、思うコトが、あれこれ有り過ぎまして。仕事関係。人間関係。国内外のコト等々…。何より、自分自身のコトが一番かもしれません。いろいろなコトに、気力が無いんですよね。仕事も遊びも含め、日々の生活全般に。気力が無い、と言うか、興味が無いと言うか。今までは、何かあると、このブログが主戦場でしたので、この場で、いろんなコト...

続きを読む

Twitterに感謝

先日の台風19号と、今日の大雨。各地に、甚大な被害が出ました。そして、出ています。19号台風では、私の住む県では、いくつかの河川が氾濫しました。今日は、既に氾濫の警報も出ています。私の家の近所では、被害は無いのですが、今日も、市内の一部地域では、避難勧告が出ました。19号台風の時、スマホが真夜中まで鳴り響きました。河川が氾濫しそうになり、避難指示や避難勧告の通知で。テレビでは、ずっと、この台風の情...

続きを読む

久しぶりの、あとがき、の、ようなもの

暫く、ブログの更新が出来ず、すいませんm(_ _)m今回の駄文ですが。今まで通り、モデルになる方がいまして(^_^)その方を、勝手に想像、妄想をして書きました。実は、最初に。この駄文の前に、一つ書き上げたのですが。手直ししてるうちに。なんか、気に入らないなぁっていう内容になったので、捨てましてf(^_^;で、一から書き直しました。最初に書いた、主人公の「彼女」と、今回の「彼女」の職業は、全く別物です。最初に書いた主...

続きを読む

Serenade

Chapter Ⅶ今夜の、このラウンジでの、ジャズバンドによる最後の演奏が始まった。曲は「A Lover's Concert」から始まった。彼はバーテンダーに、ギムレットを注文した。そして、煙草に火をつけた。煙草を燻らしながら、彼女の歌声を聴いた。ギムレットが、彼の前に置かれた。一杯のギムレットを飲みながら、煙草を2本吸った。「今夜の、最後の曲になります」と、彼女は言って。「Lullaby of Birdland」を歌った。今夜の最後に歌う...

続きを読む

Serenade

Chapter Ⅵ「もう一杯、いただくわ」彼女は彼に言って、バーテンダーに、先程と同じハイランドパークのトワイス・アップを注文した。直ぐに、彼女の前にグラスが置かれた。「あの曲を歌うならば、先に言ってくれたら良かったのに」彼は、彼女に言った。「なんで?私のセットリストは、気まぐれなのは、あなたが一番よく知っているでしょ?」「君の歌声に合わせて、一緒に飲む酒が有るんだよ」「相変わらず、変なこだわりばかりね」...

続きを読む